敏感肌の方や・赤ちゃんのお肌に ドクターシリーズ

ドクターシリーズ / スポーツタオル

ドクターシリーズ / スポーツタオル
ドクターシリーズ / スポーツタオル
ドクターシリーズ / スポーツタオル
ドクターシリーズ / スポーツタオル
  • ドクターシリーズ / スポーツタオル
  • ドクターシリーズ / スポーツタオル
  • ドクターシリーズ / スポーツタオル
  • ドクターシリーズ / スポーツタオル
ドクターシリーズ / スポーツタオル

ドクターシリーズ / スポーツタオル

約25×130

972円(税込)

スポーツジムで使用したいタオルをお探しの方へ
【よく利用される施術】トレーニング用として

オススメの使い方
●スポーツトレーニングの持ち運びに
●トレーニング用として
お肌に優しいスポーツタオル。
髪の毛より細いスーピマ糸を使用して布帛のような薄さを追求しました。
細番手のスーピマ糸といっても安価な物から高価な物までありますが、当糸は大変高価な糸を使用しておりますので、ご安心くださいませ。
織りも「風合いよく、且つ薄く織る」にこだわっているため、作り手からすれば決して容易なことではありません。
薄く織るのは厚みをつけて織るよりも難しく、少しの傷でも目立ってしまい売り物にはなりません。大変希少な商品です。
力強い耐久力。
薄いため、「かよわく」見えるのですが、密度を高め織っていますので耐久力も抜群です。

ドクターシリーズ

当シリーズは皮膚科の先生からのご相談で作り始めた商品ですが、当シリーズのフェイスタオルを使用してくださっているスポーツトレーナーさんからの依頼で使いやすいサイズにしました

左右20冂の部分は縦筋模様にしております。
日清紡のスーピマ糸で細番手の糸を使用しております。スーピマ糸でも色々とランクがありますが、トップクラスです。
超長綿がもつ美しい艶・毛羽抜けにくさ・柔らかさを最大限感じていただけるよう織りにもこだわっております。
蛍光増白剤・柔軟剤などは一切使用しておりません。こだわりぬいたタオルです。
織り・染色・縫製の工程すべて愛媛県今治市で最後まで丁寧に仕上げております。

ご使用の際は、以下の項目にご注意下さい。

  • お送りした時は若干固い感じがしますが、1度お洗濯していただくと風合いが良くなりますので、ご安心ください。

こちらの商品をお選びの方にお勧めの他の商品


(Q)当商品より幅が広く長さが同じくらいのタオルは?  ⇒ ベーシック特大フェイスタオル中厚手
ドクターシリーズ / スポーツタオル 当日発送が可能です
商品名 ドクターシリーズ / スポーツタオル
サイズ 約25×130
価 格 972円(税込)
SOLD OUT

スポーツジムで使用したいタオルをお探しの方へ
【よく利用される施術】トレーニング用として

オススメの使い方
●スポーツトレーニングの持ち運びに
●トレーニング用として
お肌に優しいスポーツタオル。
髪の毛より細いスーピマ糸を使用して布帛のような薄さを追求しました。
細番手のスーピマ糸といっても安価な物から高価な物までありますが、当糸は大変高価な糸を使用しておりますので、ご安心くださいませ。
織りも「風合いよく、且つ薄く織る」にこだわっているため、作り手からすれば決して容易なことではありません。
薄く織るのは厚みをつけて織るよりも難しく、少しの傷でも目立ってしまい売り物にはなりません。大変希少な商品です。
力強い耐久力。
薄いため、「かよわく」見えるのですが、密度を高め織っていますので耐久力も抜群です。

ドクターシリーズ

当シリーズは皮膚科の先生からのご相談で作り始めた商品ですが、当シリーズのフェイスタオルを使用してくださっているスポーツトレーナーさんからの依頼で使いやすいサイズにしました

左右20冂の部分は縦筋模様にしております。
日清紡のスーピマ糸で細番手の糸を使用しております。スーピマ糸でも色々とランクがありますが、トップクラスです。
超長綿がもつ美しい艶・毛羽抜けにくさ・柔らかさを最大限感じていただけるよう織りにもこだわっております。
蛍光増白剤・柔軟剤などは一切使用しておりません。こだわりぬいたタオルです。
織り・染色・縫製の工程すべて愛媛県今治市で最後まで丁寧に仕上げております。

ご使用の際は、以下の項目にご注意下さい。

  • お送りした時は若干固い感じがしますが、1度お洗濯していただくと風合いが良くなりますので、ご安心ください。

こちらの商品をお選びの方にお勧めの他の商品


(Q)当商品より幅が広く長さが同じくらいのタオルは?  ⇒ ベーシック特大フェイスタオル中厚手





FAXでもご注文いただけます

タオルに関するご相談など、お気軽にお問い合わせくださいませ
  • シリーズの一覧へ戻る
  • ひとつ前のページへ戻る